ファミレスで、バイトしよう!!

キッチンスタッフは調理補助がメイン

キッチンスタッフは調理補助がメイン

キッチンスタッフは調理はしない

ファミレスの求人情報を見るとホールスタッフの求人が多くなっていますが、中にはキッチンスタッフの求人情報も含まれています。1年を通してキッチンスタッフの募集は何度も行われており、そこまで珍しいものではありません。ですが、ホールスタッフとは違ってキッチンと聞くと、料理をしなければならないのかと思って進んで求人に応募しようとはしない人が多いと思います。キッチンスタッフは、アルバイトであれば最初は洗い場の所から仕事をすることになるため、いきなり食材を扱うということには普通はなりません。また、キッチンスタッフだからといって、調理関係の資格を持っていることは求められていませんし、過去の料理経験も一切問われません。ただし、キッチンスタッフは食材を扱う場所で作業をするということで、身だしなみや清潔感に関してはかなり厳しくはなります。

最初は皿洗いからスタート

キッチンスタッフは、まず初めに洗い場で客が使用した食器を洗う作業から始めることになります。ホールスタッフが席から食器を運んでくると、ごみや食べ残しをちゃんと分けて捨ててから食器を洗っていきます。キッチンスタッフが手で食器を洗っている店もありますが、ファミレスによっては食器洗い機を使用しているところもあるということです。そのため、もし働くファミレスが食器洗い機を使っているのであれば、最初に予洗いをする他は、食器洗い機の中に食器を並べてボタンを押し、終わったら汚れがないかを確認する作業をします。キッチンスタッフは、食器を洗うと同時に調理器具も洗わなければなりません。調理器具は食器のように直接客の目に入るものではありませんが、客の口に入る料理を作る道具なのでしっかりと洗わなければなりません。食器洗い機があれば、調理器具も食器と同様の作業になります。

メインの仕事は調理補助

キッチンスタッフは、長く仕事を続けて仕事内容に慣れてきたころになって初めて調理補助を担当します。そして、これがキッチンスタッフであるアルバイトのメイン業務になります。調理補助をするようになるまでは、皿洗いやじゃがいもの皮むきといった仕込み作業を続けることになります。料理自体は社員の料理人が作ることになるため、アルバイトはその料理が完成するために必要な全ての補助作業を担当することになるというわけです。このように、アルバイトであれば直接自分が料理を作るわけではありませんが、同じ調理場で働くことになるので料理人の作業を見ることができます。自分の仕事もあるので忙しい中ではずっと見ることはできませんが、それでも今まで自分が身に付けていなかった料理関連の技術を身に付けることが可能だと考えられます。

おすすめ記事

成功する面接必勝法成功する面接必勝法面接で成功するためには服装や態度のみならず、履歴書の書き方などをしっかりとすることが大事です。失敗しないための本を紹介します。

店長を希望なら「テンポスジョブ」店長を希望なら「テンポスジョブ」ファミレス勤務で、なるべく良い待遇を受けたいのであれば店長を目指すと良さそうです。その場合には「テンポスジョブ」を利用しましょう。

求人サイトがオススメ求人サイトがオススメファミレスのバイトを見つけたいなら求人サイトがオススメです。条件指定で検索できるので、自分に合った求人が見つかります。

ファミレスバイトに向いているタイプファミレスバイトに向いているタイプファミレスのバイトに向いている人には3つの特徴があります。ここでは、どのような人材が向いているかを紹介します。

初心者でも安心初心者でも安心学生でまだ仕事をしたことがない人のように初心者であれば、ファミレスのバイトをオススメします。仕事内容が難しくないのが特徴です。

トレンドはファミ飲みトレンドはファミ飲みファミレスの利用の仕方は様々ですが、最近では「ファミ飲み」がトレンドになっています。「ファミ飲み」という利用法について迫ります。